増える外国人の医療費未払い

(マレーシア)医療費を払わず逃げてしまう外国人が増加中だ。4月16日の記者会見で、ヒルム副厚相がこの問題について説明した。
 2015年のマレーシア人患者による未払い医療費は1084万(約2億7100万リンギ)で、外国人の未払い医療費は3295万リンギ(約8億2400万円)であった。
 それが2016年にはマレーシア人患者が949万リンギだったのに対して、外国人患者は5050万リンギに増大した。
 「人道的見地から、急患なら外国人患者も無条件で治療する。しかし、医療費を支払わない外国人を探しても見つからないケースがほとんどで、ほとほと困っている。病院にニセの住所を届け出るケースも多く、料金回収は難しい。何らかの対策をとらざるを得ない」(同相)。
(4月18日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中