皇太子さま、国家記念碑に献花

(マレーシア)4月13日にマレーシアを訪問した皇太子さまは14日、マレーシア独立前後の戦闘で戦死した兵士らの霊を慰める国家記念碑に献花し、日本の教育プログラムなどを参考につくられた学校を視察された。
 今年は日本とマレーシアの外交関係樹立60周年にあたり、皇太子さまは友好親善のため13日から5日間の日程でマレーシアを訪問されている。14日午前、レイクガーデンの近くにある、独立のために戦った兵士を悼む国家記念碑に花輪を供えられた。

学校訪問

 その後、日本などの教育プログラムを参考にして科学技術分野の先進的な教育を行う学校「「プルマタ・ピンター」(PERMATApintar National Gifted Centre of Universiti Kebangsaa)(セランゴール州バンギ)を訪問。学校を支援するナジブ首相夫人ロスマさんらが出迎えた。
 この学校は、13~17歳を対象に先進的な教育プログラムを行っていて、皇太子さまは、スマートフォンで操作するロボットを作った学生たちの説明に、熱心に耳を傾けられた。
(4月14日サン、スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中