5人の失踪に重大関心;弁護士会

(マレーシア)マレーシア弁護士会のジョージ・バルギース会長は4月11日、昨年11月以降、マレーシア国内で起きたマレーシア人5人の失踪事件に重大関心を寄せていると語った。
 会長は、「こうも立て続けに不可解な失踪事件が起きるとは驚きだ。国民の安全に関わる事だけに、警察には真剣な捜索を希望する」。
 失踪したのは、◆ペリルス州の社会活動家アムリ・チェ・マ氏、◆ジョシュア・ヒルミ牧師、◆ヒルミ牧師の妻ルスさん、◆レイモンド・コー牧師、◆ペタリンジャヤ市議会前議員ピーター・チョン氏、の5人だ。
 その中のレイモンド・コー牧師については、車で拉致される様子をとらえた防犯カメラの映像が残っている。ピーター・チョン氏は、2015年までスバン選出のR・ シバラサ下院議員の個人補佐官をつとめた人物だ。
(4月11日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中