当局、北朝鮮への送金疑惑を調査

(マレーシア)「マレーシアの企業(複数)による北朝鮮指導部への送金疑惑を捜査すべきと思う」。4月11日、マレーシアのヌル・ジャズラン副内相がこのように語った。
 ロイターは10日、脱北者の話として、マレーシア・コリア・パートナーズ(MKP)社の創業者兼最高経営責任者(CEO)である北朝鮮人のハン・フンイル氏が、北朝鮮の指導部である朝鮮労働党中央委員会に過去20年にわたり資金を送っていたと報じた。
 ヌル・ジャズラン副内相は同報道について、このようにコメントした。
(4月11日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中