大阪府、マレーシアにビジネスサポートデスク新設

(マレーシア)大阪府は4月3日、マレーシアに新たなビジネスサポートデスクを設置したと発表した。
大阪府では、府内企業の海外ビジネスを支援するため、世界9地域で、現地サポートを提供する「大阪ビジネスサポートデスク」を設置している。
 昨年度のデスク利用件数は2月末現在で前年比2.3倍の144件、うち、ベトナム30件(対前年比2.7倍)、タイ25件(対前年比3.1倍)、フィリピン20件(2016年度新設)、ミャンマー20件(対前年比1.6倍)、インドネシア16件(対前年比3.2倍)となるなど、大阪企業の東南アジアへの進出意欲は非常に高くなっている。

マレーシアでの動き

 今回新設したマレーシア・ビジネスサポートデスクでは、依頼者の希望に沿った取引候補先企業のリストアップ、現地でのアポイント調整等の出張支援および市場調査を有料で提供する。
 府によると、マレーシアデスクは滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県の関西広域連合域内の企業も利用可能だ。
<申し込み・問い合わせ先>
大阪府 商工労働部 成長産業振興室 立地・成長支援課 国際経済交流促進グループ
電話:06-6210-9502 ファクシミリ:06-6210-9296
電子メール:kokusaikeizai@gbox.pref.osaka.lg.jp
(4月3日大阪府)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中