マレーシア26位;旅行・観光競争力

(マレーシア)世界経済フォーラム (World Economic Forum 、WEF)がまとめた2017年の旅行・観光競争力ランキングが4月5日に発表された。
 アジア、ASEAN、オセアニア諸国では、日本が世界136カ国中4位でトップ。前回15年の9位から大きく順位を上げた。以下、香港(11位)、シンガポール(13位)、中国(15位)が続いている。 マレーシアは前回から1ランク下げて26位だった。
 世界1位はスペイン、以下フランス、ドイツ、日本、英国がトップ5。WEFレポートは2年ごとに発表されている。
(4月8日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中