セントーサの地下車道、27日開通

(シンガポール)セントーサ島・本島間を結ぶ地下自動車道が、4月27日午前10時に開通する。陸運庁 (LTA) が4月3日発表した。
 このトンネルは全長1.4キロ、セントーサ島⇒本島の一方通行で、ローワー・デルタ・ロードまたはケッペル・ロードに出る。LTAは、<Sentosa Gateway, Telok Blangah Road, Kampong Bahru Road and Lower Delta Road>の交差点の混雑の緩和を期待している。
 なお、高さ制限があり、高さ3.5メートル以下の車両・バイクしか通行できない。
(4月3日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中