バンコクで爆発、2人軽傷

(タイ) タイ警察によると、4月5日夜、バンコクの王宮から約2キロ離れた民主記念塔近くの路上のゴミ箱でパイプ爆弾が爆発。近くにいた道路清掃員2人が軽傷を負った。警察の爆発物処理班が出動して原因を調べている。
 爆発は、新憲法公布・施行式典が開催される6日の前日に起きた。タイ警察は国内の反政府勢力による犯行の可能性があるとみている。タイでは南部を中心に同様の爆発事件が多発している。
 新憲法は軍政が作成した。国会が上院(定数250)と下院(同500)の2院制で、非議員の首相を認める。
(4月5日 バンコクポスト)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中