<オタフク>、ハラル認証を取得

(マレーシア)オタフクソースマレーシア(OTAFUKUSAUCEMALAYSIA SDN.BHD.)は、マレーシアのハラル認証機関JAKIMにより、自社工場で製造する16品目についてハラル認証を3月1日に取得した。昨年4月設立の同社が3月27日に発表した。
 16品目は、お好みソース、焼そばソース、たこ焼ソース、すし酢、ぽん酢、てりやきソースなど。オタフクソースマレーシアは、2016年8月にKL近郊のクランにて工場を稼働、ハラル認証申請に必要な3カ月の稼働実績期間を経て、11月30日にお好みソース等16品目の認証を申請、2017年3月1日にハラル認証を取得した。   
 マレーシアをはじめ東南アジア、中近東のムスリム圏など世界のムスリム市場に向けたハラル調味料販売を本格化する。

ハラル認証とは

 ハラルとはイスラム法によって「許されたもの」を意味する。ムスリムが口にすることが許されない主な食材は豚、アルコール、イスラムの屠畜方法に依らずに屠畜されたあらゆる動物の肉など。ハラル認証とは、対象となる商品が、「イスラム法に則って生産・提供されたものであること」をハラル認証機関が監査し認めることだ。認証商品に認証マークをつけることで、ムスリムがハラルを見分けることができる。
(3月27日オタフクソース)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中