2万5千人募集に150万人が応募

(マレーシア)マレーシアでも、安定した職業として非常に人気なのが公務員。それだけに、過去2年間の応募状況をみると、競争率75倍以上と、かなり狭き門となっている。
 4月4日、ジョセフ・エントゥル・ベラウン首相府相が下院答弁で明らかにした。答弁で言及された公共サービス局(人事院に相当)統計によると、2015年と2016年の公務員募集人数はそれぞれ2万4606人、2万5046人だった。これに対して、応募者は2015年が163万人、2016年は156万人だった。
(4月4日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中