更に5年延長;<拘留期間、最長28日間>

(マレーシア)テロ防止法である治安犯罪特別措置法=Security Offences (Special Measures) Act 2012 (SOSMASOSMA) =では、令状なしでの逮捕による拘留期間を最長28日としている。
 政府はこの規定を引き続き執行すべきとして、期間の5年延長を求める見直し動議を下院に提出。4月4日下院を賛成多数で通過した。賛成93票、反対は77票だった。

SOSMAとは

 SOSMASOSMAは、裁判なしでの無期限拘束を可能にする国内治安法(ISA)が廃止されたのにともない、2012年7月31日に導入された。令状なしでの逮捕による拘留期間を最長28日とし、裁判手続によらない予防拘禁は廃止された。
 他方で、裁判所が無罪判決を出した場合も、検察の申立てがあれば控訴手続開始前から控訴審の終了時点まで、容疑者の拘禁が認められており、事実上の長期拘束が可能である。
(4月4日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中