女性登山家を20人がかりで搬送

(マレーシア)4月4日、キナバル山で登山中に負傷したカナダ人女性登山家を、出動した山岳救助隊が担架にのせて下山し病院に搬送した。
 3日午前10時半ごろ、トレッキング中にけがをしたのはニコル・キャサリンさん(28)だ。救助ヘリがラバン・ラタのヘリパッドに着陸する予定だったが、おりからの悪天候で断念。救助隊はストレッチャーをかついで下山せざるをえなかったという。
 悪天候の中、体重130キロの大柄なニコルさんをのせた担架を慎重に搬送した関係でいつもより時間がかかり、ラバン・ラタのレストハウスで1泊、4日午後2時15分にようやくティンポンゲート(Timpohon Gate)に到着。そこからコタキナバル市内の病院に搬送した。ニコルさん救助に出動した要員は約20人だ。
(4月4日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中