「家は買うな」は誤報;ジョハリ第2財務相

(マレーシア)ジョハリ・アブドル・ガニ第2財務相は4月3日、「先頃、住宅は購入せず賃貸住宅に住み続ける方が望ましいと発言したかのように報じられた。しかし、真意はそうではなく、能力のある人は買えばいいし、十分なお金がない人は購入できるようになるまで暫時借りて住めばいいと言いたかったのだ。買うなとは言っていない」と釈明した。
 「賃貸住宅に住むのは恥ではない。多額の借金を抱えるよりはいい。社会に一歩踏み出すと、すぐに車と家を購入しようとする人が多い。しかし、若いうちから多額の債務を抱えるよりは、お金を起業に回すなどした方がいい」。

3月30日発言

 同相は3月30日、財務省で開かれた「2050年国家改革(TN50)」に関するダイアログに出席した際、以下のような考えを述べた。
  「20~30年も住宅、カー、留学ローン等の返済に追われるようではたまらない。賃貸住宅にすめばいいのだ。開発業者が住み心地の良い、また安く借りられる賃貸住宅をたくさん建てるよう望む」。
(4月3日東方日報)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中