増賄未遂容疑の実業家が出頭!

(マレーシア)「タンスリ勲章をある人物に授与してくだされば、お礼に200万リンギ(約5000万円)を差し上げます」。
 ジョホール州スルタンに対して、このように申し出たマレーシア華人実業家が3月30日、KLの汚職防止委員会(MACC) 本部に出頭した。
 先週、スルタン・イブラヒム・スルタン・イスカンダル陛下は「勲章ほしさに、賄賂(200万リンギ)を私に提示した者がいた。まことにけしからん」と述べた。
 これを受け、MACC高官がKL市内のホテルでスルタンと面会し、問題の人物の氏名を聞き、事情説明を受けた。そして30日に早々に出頭するよう呼びかけ、それから6時間もたっていない午後5時に本人がMACCに出頭した。
 MACCはこの人物の氏名を発表していないが、50代の華人実業家でタンスリ勲章を持っているという。

マレーシアの勲章

 マレーシアの勲章はいろいろあるが、上位の勲章でないと、称号はつかない。授与される称号としてはTunが最上位。以下、Tan Sri、Dato’ Seri / Datuk Seri、Dato’ / Datukの順となっている。
(3月30日サン)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中