2月インフレ率、0.7%

(シンガポール)シンガポールの2017年2月CPI(消費者物価指数)は 前年同月比0.7%の上昇だった。1月は0.6%の上昇。シンガポール統計局が3月23日に発表した。
 2016年12月のCPIが、25カ月連続の下落から上昇に転じ、前年同月比0.2%増となった。これで、12月、1月、2月と3カ月続けて上昇となった。
 2月CPIの上昇は、交通コスト(4.2%)、教育 (3.6%) 、医療(2.6%)の押し上げが主因。住宅・住宅・水道光熱費(-3.1%)、雑費(-0.6%) 、衣類・靴 (-0.2%)は前年同月比減となった。
(3月23日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中