日本人は4127人;MM2Hビザ

(マレーシア) 日本人のロングステイ先で人気ナンバーワンのマレーシアで、2002年~2016年11月の約15年間にロングステイビザを取得した日本人は総数4,127人だった。3月22日の下院答弁でナズリ観光・文化相が発表した。
 「マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(Malaysia My Second Home=MM2H)プログラム」のプロモーション業務を管轄する政府機関、マイセカンドホームセンター(Malaysia My Second Home Centre)統計によると、MM2Hビザ(ロングステイビザ)取得者はトップが中国で7976人。以下、日本人(4127人)、バングラデシュ人 (3399人)、英国人(2361人) 、イラン人(1331人)が続いている。
 2002年~2016年11月にMM2Hビザを取得した外国人は総数3万1723人だ。

住みたい国で人気NO1

財団法人ロングステイ財団の調査によると、マレーシアはオーストラリアやハワイといった人気地域をおさえ、10年連続(2006~2015年)で日本人が住みたい国「世界No.1」に選ばれている。KL、ペナン、ジョホールバル、キャメロンハイランドが、人気滞在先だ。
(3月22日サン)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中