「パワーレンジャーズ」、カットなしで公開

(マレーシア)マレーシア映画検閲委員会(Lembaga Penapis Filem、LPF)は3月22日、映画「パワーレンジャーズ」のカットなしでの上映を許可した。
 日本のスーパー戦隊シリーズをアメリカ向けにローカライズしたテレビシリーズの劇場版 『パワー・レンジャーズ( Power Rangers)』は総製作費約120億円の大作だ。
 イエローレンジャーのトリニーが同性愛者という設定ということで、LPFがマレーシアでの公開を許可しないではと関係者は心配していたという。
 同映画の配給元TGV ピクチャ―ズによると、マレーシアでは、 視聴(入場)制限はないが13歳未満(12歳以下)の子供の観賞については保護者の厳重な注意が必要とされるP13 に指定された。その上で、全編カットなしで3月23日から公開される。
(3月23日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中