マレーシア、42位:[幸福度番付2017]

(マレーシア)国連は3月16日、2017年版の「世界幸福度報告書」(2017 World Happiness Report)を発表した。
 幸福度の総合ランキングではノルウェーがトップで、その後に僅差でデンマーク、アイスランド、スイス、フィンランドと続いている。
 6~10位はオランダ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、スウェーデン。経済大国の中では、米国が14位、ドイツが16位、英国は19位、フランスは3131位だった。

アジアではシンガポールが1位
マレーシアは4位

 アジアトップはシンガポールの26位(前回22位)。以下、タイ32位、台湾33位、マレーシア42位、日本51位、韓国56位、中国79位。マレーシアは前回47位から5ポイントのランクアップとなった。アジア地域ランキングでは4位だ。

幸福度が最も低い国々

 世界で幸福度が最も低いのはアフリカ諸国で、最下位は中央アフリカ共和国。以下ブルンジ、タンザニア、シリアが続いている。
 世界幸福度報告書は、ギャラップ世論調査(Gallup World Poll)が世界155カ国で電話と対面式インタビューを組み合わせて(1カ国3000人から)収集したもの。
 1人当たりの国内総生産(GDP)、健康寿命、教育、雇用、メディアへのアクセス、汚職が多いかなど、あらゆることを対象として毎年調査分析を実施している。同レポートは2012年から発行されている。

(3月20日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中