シンガポール4位「健康的な国2017」

(シンガポール)ブルームバーグが3月20日、「健康的な国指数 (Healthiest Country Index)2017」を発表した。
 これをもとにつくった国別ランキング・トップ50で、今年はシンガポールが4位となった。トップはイタリアで、アイスランド、スイスが2位、3位。日本は7位だった。アジアからトップ10に入ったのはシンガポールと日本の2カ国のみで、トップ50にはこのほかニュージーランド(19位)、韓国(24位)、ブルネイ(34位)が入っている。ちなみに米国は34位。
 「健康的な国指数」は国連、世界保健機関、世界銀行のデータ(平均寿命、死因、健康リスク=喫烟、高血圧、栄養失調、浄水の利用度など)元に算出、ブルームバーグが163カ国からトップ50を選んだ。

■「健康的な国ランキング2017」
<トップ10>
1 イタリア
2 アイスランド
3 スイス
4  シンガポール
5   豪州
6  スペイン
7   日本
8  スウェーデン
9 イスラエル
10ルクセンブルグ

※資料;Bloomberg
(2月19日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中