マラヤ大学59位;アジア大学番付

(マレーシア) 英タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)は3月16日(現地時間)、アジア大学ランキング2017(Asia University Rankings 2017)を発表した。
 マレーシアのマラヤ大学が59位に入った。トップ100に入ったマレーシアの大学はマラヤ大学1校のみ。
  ■トゥンク・アブドラ・ラーマン大学(Universiti Tunku Abdul Rahman 、UTAR) は111~120、■マレーシア工科大学(Universiti Teknologi Malaysia 、UTM) と■プトラ大学(Universiti Putra Malaysia 、UPM)は121-130にランクインした。
 そのほか、■ペトロナス工業大学(Universiti Teknologi Petronas )は141-150 、 ■マレーシア科学大学(Universiti Sains Malaysia)は151-160 、 ■マレーシア国民大学(Universiti Kebangsaan Malaysia )が161-170 となっている。■マラ工科大学(Universiti Teknologi Mara) と ■北マレーシア大学(Universiti Utara Malaysia)は251+。

総合1位は2年連続でNUS

 総合1位は2年連続でシンガポール国立大学(NUS)。2位は中国の北京大学。3位は清華大学(中国)、4位はシンガポールの南洋理工大学(NTU)、5位は香港大学(香港)。日本の大学は7位の東京大学が最上位。
 THEによるアジア世界大学ランキングは、「教育の質・学習環境」「学生と教員の国際性」「産学連携による収入」「研究の質」「論文被引用数」の5分野13指標を評価基準に置く。
(3月16日THE)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中