DNAサンプルは「子息から採取」

(マレーシア)金正男氏殺害事件で、遺体の身元確認に使用されたDNA サンプルは正男氏の子息から採取された。3月17日、ザヒド副首相が明らかにした。
 ただ、同相は、息子の名前やどこで入手したかなどについては公表しなかった。地元紙は、母や妹と共にマカオに居住すると言われるハンソル氏が提供者と報じている。
 「マレーシアの官員が子息の滞在する場所に赴き採取した」と語ったザヒド副首相は、また、「外務省を通じて正男氏の親族が政府に提出した遺体の扱いに関する要望書を慎重に検討する」と語った。遺体の扱いについて、親族はマレーシア政府に一任したと言われる。
(3月17日NST、スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中