「人気旅行先トップ10」にランカウイ

(マレーシア)「2017年人気旅行先トップ10」が、昨年12月30日発行の雑誌「ヴォーグ:(VOGUE )で発表されたが、マレーシアのランカウイ島が3位に入っている。
 同誌は、「99の島からなるランカイは料理、建築物、美術、ビーチとどれをとっても素晴らしい旅行先」と評価した。
 とくに、ランカウイ島南端にある「セントレジス・ランカウイ」(The St. Regis Langkawi)に言及し、「熱帯雨林に囲まれた美しいアンダマン海を望む ロケーションは魅力的。マレーシアのホテルでは初めて全客室が豪華なスイートになっている」と評している。同ホテルはランカウイ国際空港まで約20キロメートル、市内中心まで約5キロメートルだ。

トップ10

 1位はジョージア国(グルジア)。以下、2.オマーン 、3.ランカウイ、4.マダガスカル、5. スリランカ、6.トリニダード・トバゴ、7.アイダホ州、8. ヨルダン 、9. オーフス(デンマーク)、10. ボゴタ、カルタヘナ(コロンビア)。
(3月15日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中