KTMと姉妹協定を締結;西武鉄道

(マレーシア)西武鉄道(本社・埼玉県所沢市)は3月14日、相互の友好関係をより強化するため、マレーシア鉄道公社(KTMB)との間で姉妹鉄道協定を結ぶと発表した。締結式はKL市内のKTMB本社で20日に開催の予定だ。
 発表では、西武鉄道はKTMBと相互に誘客をはかるため、駅の広告スペースを活用し、両社の企業名および代表的な観光地をPRする場を提供する。PR活動を通じて認知度を高めていく。
 KTMBはKLセントラル駅をはじめとした主要駅のデジタルメディア、西武鉄道は池袋駅と所沢駅にPR看板を設置する。

マレーシア旅行予約キャンペーンを実施

 また、西武グループ独自の取り組みとして、マレーシア旅行予約キャンペーンを西武池袋駅にある西武トラベル池袋営業所が実施する。マレーシアをイメージした店舗装飾にするとともに、店舗内にマレーシアブースを設置するなどして、 マレーシアへの誘客に寄与していく。期間は3月20日から4月2日までの2週間。後援はマレーシア政府観光局だ。
 西武鉄道が海外の鉄道事業者と姉妹鉄道協定を締結するのは、2015年3月の台湾鉄路管理局との締結に次いで2件目となる。
(3月14日西武鉄道株式会社)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中