北電、マレーシアLNG社と売買契約

(マレーシア)北海道電力は、2019年2月に予定している石狩湾新港発電所1号機の営業運転開始に向け、関西電力株式会社ならびにマレーシアLNG社と3月9日にLNG売買契約を締結した。北海道電力は2015年9月24日、LNG調達に関する基本合意書を関西電力株式会社及びマレーシアLNG社との間で、それぞれ締結していた。同社が同日中に発表した。
 北電は、「環境特性に優れたLNG火力発電の導入により、電力の安定供給および低炭素社会の実現に向けた取り組みを進めて行く」としている。
 同社は関西電力及びマレーシアLNGと2015年9月24日にLNG調達に関する基本合意書をそれぞれ締結ずみ。このたび、詳細条件について合意し、9日にLNG売買契約を締結した。
(3月9日北海道電力)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中