コムタの壁にペインティング

(マレーシア)ペナン島ジョージタウンのランドマーク、コムタ(Komtar)の壁をペインティングする計画が浮上している。ペナン州のリム・グアンエン州首相が3月9日発表した。
 スポンサーは、オンリー・ワールド・グループ社(Only World Group 、OWG) で、30万リンギを提供する。計画では、マレーシア人アーティスト5人( Bibichun、 The Sliz、Kangblabla、 Sattama、IMMJN)が高さ230メートル、幅13・1メートルのスペースに壁画を描くという。
 今月描き始め、10月までに完成の見通し。完成すれば、文句なく、世界一大きな壁画となる。ちなみに現在、世界でもっとも背の高い壁画は70メートルとか。OWGは、世界一入りをめざし、この壁画をギネスブックに申請する予定だ。
 「そうでなくても、コムタは世界的に知られている建物。そこに世界一の壁画が完成すれば、コムタ、ペナンがもっと有名になる、喜ばしいかぎりだ」(同州首相)。

コムタとは

 コムタは1986年に完成した68階建て、地上250メートルのビル。完成から30年経った現在でもペナンでは最高層、マレーシア国内でも6番目の高層ビルである。

「スカイウォーク」もオープン

 昨年12月18日、複合ビル「コムタ」タワーに完成した「レインボー・スカイウォーク」(Rainbow Skywalk)が正式オープンした。また、同タワーには商業施設「ザ・トップ」がオープンした。
 「レインボー・スカイウォーク」は、68階(展望台)部分から外にはみ出たかたちが特徴のガラス張りのフロアだ。コムタをリースしているオンリー・ワールド・グループ社(Only World Group 、OWG) が製作を担当した。
 コムタは65階建ての多目的コンプレックスとして1974年に着工、1986年に完成・オープンした。建物内は小売店やバスのりば、ペナン州事務所が入り、ペナンで最も親しまれているビルの一つだ。
(3月11日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中