ジョギング中の夫婦、落雷で死亡

(マレーシア)KL近郊プチョンのジャラン・ケナイで3月13日夕、運動場でジョギング中の華人夫婦が雷に打たれ死亡した。
 警察の発表では、午後6時頃、通りかかった住民が、運動場で倒れていたイー・ブーンコーさん(59)と妻のオーイ・リーチェンさん(57)を見つけ、警察に通報した。すでに死亡していた。
 2人の遺体はマラヤ大学医療センターに搬送された。司法解剖がおこなわれる。1人は頭から血を流しており、セルダン警察署は落雷による死亡とみている。
(3月13日ベルナマ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中