「美女と野獣」の上映、延期に

(マレーシア)マレーシアで3月16日に公開予定だった 米ディズニーの新作映画「美女と野獣」の上映が無期限延期された。
 新作の「美女と野獣」には、同性の友人にほのかな思いを寄せる男性が登場する。これが問題視されている。
 周知の如く、マレーシアは同性愛行為を刑法で禁じている。同映画には同性愛者とみられる人物が登場するため、上映が事実上禁止された。ただ、問題の一部の場面が削除されれば、上映が許可される見通しだ。

「美女と野獣」、主演はエマ・ワトソン

新作の「美女と野獣」は、1991年アニメーションで公開された『美女と野獣』の実写映画版だ。「ハリーポッター」シリーズで不動の地位を築いたエマ・ワトソンが主人公のベル役で主演する。
 イギリス人女優のエマは、1990年4月15日生まれ、言わずと知れた「ハリーポッター」シリーズのハーマイオニーである。
 エマは「ハリーポッター」シリーズ以後も、2012年「ウォールフラワー」、2013年「ブリングリング」、2014年「ノア 約束の箱舟」と順調にキャリアを積み上げている。また、女優業と学業を見事に両立し、アメリカの名門ブラウン大学を2014年に卒業した。

ストーリー

 「美しい少女ベル(エマ・ワトソン)は父親で発明家のモーリスと暮らしていたが、モーリスはある時発明大会に出かけたまま行方不明となる。モーリスは、帰り道に野獣の住む城へ迷い込み牢屋に閉じ込められたのだった。
 野獣の住む城はその昔、若くわがままな王子が魔女の怒りをかい、野獣の姿に変えられた魔法の城だった。
 父親を捜しに森の中を進むベルは野獣と共に暮らすようになる。冷たい心の野獣だったが、優しい心を持っていることに気づいたベルは、少しずつ愛情を感じる様になるのだった・・・・・・」。
(3月14日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中