「北朝鮮と戦争なら、他国が助ける」

(マレーシア)ヒシャムディン国防相が3月13日、国会ロビーで記者団と懇談、「たとえ北朝鮮が戦争を発動したとしても、同盟国がマレーシアを助けてくれる」との驚くべき発言をした。
 金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件が発生してから対立関係が悪化の一途をたどる北朝鮮との開戦の可能性に言及しただけに、北朝鮮側の対応が注目される。
 ヒシャムディン国防相は、北朝鮮との交渉が進んでいるので戦争にはならないと考えているとした上で、以下のように語った。
 「国防力で言えば、北朝鮮のような隔離された、核保有国と戦うことはできない。マレーシアの戦力は不十分だ。しかし、同盟国に助けてもらえるだろう。それがマレーシアの強みだ」。
 有事の際、マレーシアを助けてくれる同盟国として、同相はマレーシア航空・MH360便の捜索作業に協力した26カ国を挙げた。
(3月14日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中