マレーシアでの埋葬も選択肢

(マレーシア)北朝鮮の金正男氏(45)殺害事件で、マレーシア厚生省のヒルミ・ヤハヤ副大臣は3月11日、警察当局が正男氏と断定した遺体について、国内埋葬も選択肢のひとつと語った。
 警察が金正男氏と断定した男性の遺体は、10日に厚生省に引き継がれた。ヒルミ副大臣は、遺体保管に期限がないとした上で、通常は身元確認後に親族が引き取らない場合、「埋葬される」と説明した。
 今回の遺体については「急がない。この件は慎重に処理する。決定したら発表する」と述べるにとどめた。
(3月11日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中