汚職警官16人を起訴

(マレーシア)汚職容疑で汚職防止委員会 (MACC)に逮捕された警官16人が3月9日、4つの裁判所で起訴された。
内訳はKL地裁(8人)、残りはコタキナバル地裁(4人)、シャーアラム地裁(3人)、ジョージタウンタウン(1人)となっている。
16人の階級をみると、副警視(1人)、警視補(2人)、警部(2人)が含まれている。
MACC法第16条と第17条、第24条違反の刑罰は、 20年以下の禁固刑または1万リンギあるいは収賄額の5倍の罰金となっている。
(3月9日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中