2本のMRT線、T5に乗り入れへ

(シンガポール)チャンギ空港に将来建設されることになっている第5ターミナル(T5)に、MRT(地下鉄)の2線が乗り入れる可能性が非常に高いことがわかった。英字紙ストレートタイムズが3月5日に報じた。
 最終決定はまだだが、同紙によると、トムソン・イーストコースト線とクロス・アイランド線がT5にリンクするようだという。
 これが実現すれば、現在のシンガポール・エクスポと空港間のラインは廃止される。
 トムソン・イーストコースト線は2019年~2024年間に順次開業の予定だ。T5に停車し、現在のチャンギ・エアポート駅を終点とする見通しだ。
 クロス・アイランド線は2030年末までに完成の予定で、チャンギ―・イーストの新工業団地経由でT5が終点となる。
(3月6日ST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中