カン・チョル大使、6日に出国

(マレーシア)北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム氏殺害事件をめぐり、国外追放処分を受けていた姜哲(カン・チョル)駐マレーシア大使が3月6日、午後6時25分発北京行きのマレーシア航空MH360便で妻子とともに出国した。
 KLIAに姿を見せた同大使は搭乗前記者団に対して、「マレーシア政府がとった、40年以上続いている両国関係を損なうような極端な措置(大使追放)に重大関心を寄せている」と語った。
(3月5日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中