イエメン人4人、サウジ国王らが標的か

(マレーシア)2月26日にテロ対策課により逮捕されたイエメン人4人(26~33歳)は、2月下旬にマレーシアを訪れたサウジアラビアの国王と随行の王族を襲撃する計画を立てていた。3月7日の記者会見でハリド警察庁長官が発表した。
 サウジアラビアのサルマン国王らは2月26日から4日間、マレーシアを訪問した。警察当局は同21~26日、過激派組織「イスラム国」(IS)によるテロ計画に関与した疑いなどで、イエメン人4人を含む7人を逮捕した。長官は「4人は国王らを襲う計画だったが、間一髪のところで拘束した。幸いな事にテロは不発に終わった」と語った。
(3月7日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中