北朝鮮籍のリ容疑者、不起訴に

(マレーシア) アパンディ・アリ検事総長は3月2日、金正男氏暗殺事件で逮捕された北朝鮮籍のリ・ジョンチョル容疑者(46)の起訴を、証拠が不十分として見送ると発表した。3日で拘留期限が切れるリ容疑者は同日中に本国送還となる。

「ダイナスティーガーデン」で逮捕

 警察は2月19日午後9時50分、金正男氏殺害事件関与の容疑で、KLのクチャイ・ラマ沿いにあるコンドミニアム「ダイナスティーガーデン」(Dynasty Garden)4階のユニットでリ・ジョン・チョル(Ri Jong Chol)容疑者逮捕した。リ容疑者は、少なくとも1年以上、マレーシアに居住していた。
 リ容疑者は、北朝鮮の大学を2000年に卒業。インドで 医薬研究に従事した後、平壌に戻り、家族と共にマレーシアに移り住んだという。
(3月2日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中