マレーシア27位;「経済自由度指数2017」

(マレーシア)米保守系シンクタンクのヘリテージ財団と米経済紙ウォールストリート・ジャーナルが2月22日に発表した2017年版「経済自由度指数」(Index of Economic Freedom)で、香港は23年連続の世界トップとなった。2位はシンガポール、1~5位は前年と同じだった。
 マレーシアは186ヵ国・地域中27位に入りで、昨年の29位から2ランクアップした。日本は40位(前年22位)に大きく順位を下げた。
 同指数は毎年、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙および米ワシントン最大手のシンクタンク、ヘリテージ財団により共同で発表されている。「財産権の保護」や「ビジネスの自由度」など、経済の自由度に関する10項目で世界186の国と地域が評価されている。詳細はhttp://www.heritage.org

■「経済自由度指数2017」ランキング
1香港
2シンガポール
3ニュージーランド
4スイス
5オーストラリア
6エストニア
7カナダ
8UAE
9アイルランド
10チリ

アジア諸国の順位
11台湾
23韓国
27マレーシア
32マカオ
35ブルネイ
40日本
55タイ
58フィリピン
84インドネシア
94カンボジア
111中国
125ネパール
133ラオス
143インド
146ミャンマー
147ベトナム

(2月22日www.heritage.org)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中