サウジアラビアのサルマン国王、マレーシア訪問

(マレーシア)サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード国王が2月27日に4日間のマレーシア公式訪問を開始した。
 政府代表団を率いる首相兼任のサルマン国王(第7代国王)を乗せた専用機は午後2時半、KLIAに到着。ナジブ首相、ヒシャムディン国防相らの出迎えを受けた。空港には一行を乗せる専用車100台が横付けされた。
 サルマン国王の東南アジア各国及びマレーシア訪問は、2015年1月の即位以来、これがはじめて。
 サウジの国王では、第3代ファイサル国王、第6代アブドゥッラー国王がそれぞれ1970年、2006年にマレーシアを訪問している。
(2月28日スター、東方日報ほか)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中