昨年は3万7699人;被解雇者数

(マレーシア)2016年にマレーシア全国で解雇された労働者数は3万7699人で、そのうち外国人労働者が5147人(13.7%)に上ることがわかった。2月23日、人的資源省が発表した。
 3万7699人中、1万4848人(39.4%)は自主退職スキーム(VSS)を利用した退職者で、レイオフ(一時解雇)に遭った労働者数は2万2851人(60.6%)だった。
 昨年の解雇者数が最も多かった産業分野は製造業で全体の45.9%を占めた。以下、卸・小売業が 20.7%、金融/保険が12.1%、 鉱山・採石が6.6%で続いている。
(2月23日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中