『爆弾』発言の乗客を逮捕:KKIAで

(マレーシア)コタキナバル国際空港(KKIA)で2月22日早朝、乗客(40)が「爆弾だ」の一言を発したため、搭乗を拒否される騒ぎがあった。
 ブルネイの永住権を所持するサバ州出身のエンジニアというこの男は同日午前7時半、手荷物検査中に「危険な物品はバッグに入っていないか」と係員から尋ねられた際、「爆弾が入っているよ」とジョークを飛ばした。
係員と同僚はすぐに、ブルネイの首都バンダル・スリ・ベガワン行きの便への搭乗を拒否し、すでに機内に積み込まれていた男の荷物をおろした。荷物から危険物は見つからなかった。男は謝罪したが、警察署に連行された。起訴される見込みだ。男は妹に会いにサバに来ていた。
(2月22日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中