「女2人は毒物を使った」;ハリド長官

(マレーシア)「女2人(逮捕済み)は毒物を使い金正男氏を殺害した。正男氏の顔に塗りつけた物質が毒物だと認識していたから、犯行後すぐに手を洗いにトイレに行ったのだ」。
 ハリド警察庁長官は2月22日の記者会見で、逮捕された女2人は自分たちが持っているのは毒物だと知っていたのか、との記者からの質問に対して、このように述べた。
 長官はまた、女2人=ベトナム国籍のドアン・ティ・フオン容疑者(28)とインドネシア国籍のシティ・アイシャ容疑者(25)=は、事前にクアラルンプールの有名ショッピングセンター、「パビリオン」と「メガモール」で2度ほど演習をしていたことを明らかにし、「計画的犯行で、2人は明らかに事前に訓練を受けていたと確信している」と長官は強調した。
 なお、逮捕された女2人は、「いたずらビデオの撮影と思っていた」などと供述し殺意を否定している。
(2月22日東方日報、スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中