覆面グループが牧師を誘拐

(マレーシア)セランゴール州ペタリンジャヤ地区で牧師のレイモンド・コー・ケンジョーさん(62)が誘拐されてから1週間経過した2月21日、家族が生還につながる情報の提供者に賞金10万リンギを贈ると発表した。
 2日前に1万リンギと発表していたが、援助者が現れたので賞金を10倍にしたという。
 妻のスザンナ・リューさん(61)によると、コーさんは13日ジャラン・SS4B/10の路上で、愛車(プレートナンバー/ST 5515 D)から、覆面をした複数の人間に拉致された。身代金の要求はない。
 コーさんの所在を知る人に情報を提供するようスザンナさんは呼びかけている。連絡先は息子のジョナサンさん(011-3973 2670)。警察が誘拐事件と断定し、捜査に乗り出した。
(2月21日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中