ジョホールバルでチンゲイパレード;2月17日

(マレーシア)毎年恒例のチンゲイパレード(Chingay Parade)が、2月17日にジョホールバル市内で催された。
 ジョホールバルのチンゲイパレードは100年以上も前にはじまったチャイニーズニュイヤーの最も重要なイベント。中国農暦の正月第21日目の夕方から夜中まで催される。
 パレード開始式には州スルタン・イブラヒム王とトンク・イスマイル皇太子が出席した。州スルタンは昨年はじめてこのイベントに出席しており、今年は2度目。皇太子は今回がはじめて。
 ウォン・カション首相府相、中国のホアン・ホイカン大使、シンガポールのラジパル・シン領事ジョホールバル領事館)らも出席した。

チンゲイパレードとは

 チンゲイパレードでは、中国の神々が納められたオールド・チャイニーズ・テンプルから平和と繁栄を祈願して神体を山車にのせて市内を練り歩く。
 これに加えてライオンダンスやドラゴンダンス、大道芸などもあり、おおぜいの観光客が内外から見物にジョホールバルを訪れる。今年も数万人がおとずれたもよう。
(2月17日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中