金正男氏殺害事件、主犯格を逮捕

(マレーシア)マレーシア警察は2月19日午後9時50分、北朝鮮の金正男氏殺害事件の主犯格のひとりとみられる男をKLのクチャイ・ラマ沿いにあるコンドミニアム「ダイナスティーガーデン」(Dynasty Garden)4階のユニットで逮捕した。
 19日に逮捕された男は北朝鮮国籍のリ・ジョン・チョル(Ri Jong Chol)容疑者で、警察は全国に指名手配して北朝鮮国籍とみられるあとの4人(30~50歳)の容疑者の行方を追っている。
 リは、少なくとも1年以上、マレーシアに居住していたと、捜査にあたっているセランゴール州警はみている。
 リは化学を学んだ薬物の専門家と、地元メディアは報じている。このほか、実行犯の女のボーイフレンドも拘束され事情聴取を受けている。これで、逮捕者は4人となった。
(2月18日星洲日報、スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中