国際手配の4人、すでに平壌に帰国か

(マレーシア) 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件について、ノール・ラシド警察庁副長官は2月19日、主犯格のリ・ジヒョン(33)、ホン・ソンハク(34)、オ・ジョンギル(55)、リ・ジェナム(57)の4容疑者は、1月末から2月上旬にかけて一般旅券で入国し、事件当日の13日にマレーシアを出国したと発表した。出国先は明らかにしなかった。
 ただ、マレーシアの華字紙「中国報」は2月19日付の電子版で、国際手配された北朝鮮籍の男4人はインドネシアのスラバヤ、ドバイ、ウラジオストクを経由し17日に平壌に到着したと報じた。

■逃亡の4人
氏名         年齢    (マレーシア)入国日
1. Rhi Ji Hyon(33);Feb 4, 2017
2. Hong Song Hac(34);Jan 31, 2017
3. O Jong Gil(55);Feb 7, 2017
4. Ri Jae Nam(57); Feb 1, 2017

 警察は、事件後、実行犯とされる女2人と、交際相手の男(マレーシア人)、KL在住の北朝鮮国籍リ・ジョンチョル容疑者(46)を逮捕ずみ。北朝鮮の主犯グループが背後で女2人を操り金正男氏を殺害したと地元紙は報じている。
(2月19日中国報、サン、NST、スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中