訪日マレーシア人、29%増

(マレーシア)JNTO(日本政府観光局)が1月17日、2016年に訪日外国人数を発表した。
 それによると、昨年日本を訪れた外国人は前年比21.8%増の2403万9000人だった。JNTOが統計を取り始めた1964年以降、最多の訪日者数となった。
 クルーズ船寄港数の増加や航空路線の拡充、これまでの継続的な訪日旅行プロモーションに加え、ビザの緩和、消費税免税制度の拡充等が、主な増加要因として考えられるという。

マレーシア人訪問者は29.1%増
  
 このうち、2016年の1年間に日本を訪れたマレーシア人は39万4200人だった。これは2015年(30万5447人)比29.1%増だった。

主要市場のほとんどで大きな伸び

 市場別では、主要20場のうち、ロシアを除く19市場が年間での過去最高を記録した。中でも中国は前年比27.6%増の637万人と全市場で初の600万人台に達し、昨年に引き続き最大訪日旅行市場となった。
(1月17日JNTO)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中