DAPの4議員、集団離党

(マレーシア)民主行動党(DAP)所属のシム・トンヒム下院議員(コタ・メラカ選挙区選出)と同マラッカ州議会議員3氏--ゴー・レンサン (ドゥヨン選挙区)、リム・ジャックウオン (バチャン選挙区)、チン・チョーンソ(ケシダン選挙区)--の4議員が2月12日記者会見を開き、離党を発表した。
 「党と現指導部に失望した。DAPは党の目標と基本方針から逸脱した。以後は、無所属議員として有権者に奉仕していく」。4氏はこのような離党声明を読み上げた。
 シム・トンヒム下院議員とゴー・レンサン州議会議員は昨年2月7日、党員を告訴したとして規律委員会にかけられ、党籍停止処分を受けた。これが引き金となって、両議員に同調するリム、チン氏とともに離党を決めたようだ。
(2月12日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中