アニメテーマパーク、3月までに開業

(マレーシア)ペラ州のザンブリー・アブドル・カディル州首相は2月13日、開業が遅れているイポーのメルラヤ(Meru Raya)地区に建設中のアニメテーマパーク「ムービー・アニメーション・パーク・スタジオ(MAPS)」について、「今年第1四半期(1月~3月期)にはオープンできる」と断言した。
 MAPSは昨年10月にオープン予定だった。しかし、12月に延期された後、さらにオープン日程が延期されている。
 延期理由について、ザンブリー州首相は、「大プロジェクトだけに、いろいろな事態に直面し、予定が遅れがちになる。しかし、3月までにオープンできるだろう」と、国営テレビRTMのトーク番組で語った。
  
MAPSとは

 メルラヤ地区の20.8ヘクタールの用地に建設されるMAPSの総工費は5億2000万リンギに達するマレーシア初となる米ドリームワークス・アニメーションのキャラクターを中心としたエリアをはじめ、アニメを題材にした40以上のアトラクションが設けられる。
(2月13日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中