香港で差し押さえの装甲車を「解放」

(シンガポール)昨年11月から香港の税関に差し押さえられていたシンガポール軍のテレックス装甲車9両が1月26日未明、税関倉庫から搬送車に載せられ港に移動した。
 これに先立ち25日、シンガポールのン・エンヘン国防相はフェイスブックで、「装甲車は香港からシンガポールに直接搬送される。1週間程度でシンガポールに到着するだろう」と書き込んだ。
 装甲車は台湾での軍事演習に参加したあとシンガポールに移送途中、経由地の香港で「手続不備」と言う不可解な理由で差し押さえられた。それから2カ月あまり、ようやく「解放された」わけだ。
 テレックス装甲車は、シンガポール・テクノロジー・キネティック(STK)社製。シンガポール陸軍が使用している。
(1月26日、27日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中