良品計画、フィリピンに合弁会社

(フィリピン) 良品計画は1月20日、フィリピンでの事業強化、拡大に向け、現地のストアーズ・スペシャリスツ社(SSI) との間で合弁会社「MUJI PHILIPPINES CORP」を設立すると発表した。
 合弁会社は資本金300万米ドルで、3月にマニラに設立する予定だ。出資比率は良品計画49%、ストアーズ・スペシャリスツ(SSI)51%だ。
 フィリピンでは2010年にSSI社とフィリピンにおけるライセンス契約を締結し、同社に対してライセンス供与ならびに商品供給を行ってきた。現在、SSIはフィリピンで無印良品7店を展開中。
 フィリピンは、アセアン第2位の人口(約1億1000万人)を持ち、とりわけ24歳以下の人口が国民の50%以上を占め、また、実質GDP、一人あたりGDPともに平均6%を超える高い成長率を示す成長著しいマーケットだ。
 良品計画は、フィリピンを西南アジア・オセアニア地域における成長市場のひとつと見ており、合弁設立を機に同国での事業拡大を進める考えだ。
(1月20日無印良品)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中