客同士が乱闘、1人死亡!

(マレーシア)日本人が多数居住するエリアとして知られるKLの高級住宅街モントキアラに位置するナイトクラブで1月28日未明、集団乱闘に巻き込まれた男性ムハンマド・ジェフリ・アブ・バカルさん(22)が腰部を刃物で刺され、午前9時に収容先の病院で死亡が確認された。
 警察発表では、ジェフリさんは友人2人と一緒に同クラブに入り、ダンスをしていた時にほかのグループ(20人前後)の人間と肩がぶつかったことで揉め、乱闘の最中、何者かに刺された。友人2人はひとりが頭部に軽傷を負ったが、もうひとりはケガをせずにすんだという。
 ジェフリさんはクアラルンプール病院に搬送されたが、5時間後に死亡した。警察はすでに犯人を特定しており、逮捕は時間の問題という。

4人を逮捕

 KL市警察本部は29日、モントキアラにあるナイトクラブでジェフリさんを刺殺した容疑で4容疑者(21~22歳)を28日セランゴール州カジャンで逮捕したと発表した。
(1月28日、29日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中