「汚職政治家は躊躇なく逮捕」

(マレーシア)マレーシア汚職防止委員会 (MACC)のズルキフリ・アーマド委員長は1月26日、地元テレビのインタビュー番組に出演し、高い地位にある政治家でも汚職の疑いのもたれる者は躊躇せず逮捕すると語った。
 就任100日目を迎えた同委員長は、「汚職政治家には適切な行動(逮捕)をとる。これをとめられる者はいない。今夜、<汚職政治家よ、逮捕される日を待っていなさい>と言いたい」。
 ただ、ズルキフリ委員長は、人員と予算が少ないことをあげ、汚職取り締り活動の限界にも言及して、つぎのように語った。
 「MACCの職員は2900人で、そのうち取締官は900人しかいない。公務員は約160万人だ。さらに、MACCの予算は削れられ、2013年以降最低水準となっている。そういう状況だが、だからといって取り締まりを緩める考えはない。ベストを尽くす」。
(1月26日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中